皆さん、おはようございます。ゼネラルマネージャーの江藤です。

昨年末から着工しておりました、第二大江学園様の相談センター新築工事ですが、3月末に竣工いたしました。

建物新築工事とは別に、熊本市の道路拡張工事計画との兼ね合いで、既存フェンスを移設する工事も同時進行にて進めて参りました。

工事経過写真と合わせて、ご紹介したいと思います。

 

12月の肌寒い中、安全祈願祭ならびに地鎮祭が執り行われました。寒空の中でしたが利用者の皆さんと、工事の無事故安全を祈願しました。

 

 

 

建物本体工事と合わせて、前面道路が次年度事業にて道路拡張されるということで、既存のフェンスを移設する工事を行いました。まずは、既存のゲートを移設したり、移設するフェンスの基礎ブロックを掘削して組み上げたり・・・当然、延長も長いので駐車スペースや利用される方との調整を行いながら、確実に進めていきました。

 

 

基礎工事が終わると、コンクリート打設ですね。今回も年末年始の慌ただしい中でありましたが、なんとか生コン圧送車の予定を確保して、早朝から基礎コンクリートを打設しました。基礎コンクリートを打設すると気持ちも一区切りしますね(笑)

 

 

 

そして1月下旬に棟上げいたしました。棟梁の青木さんには色々とご苦労おかけしました!おかげでスムーズに確実な作業をしていただきました。この場をお借りして御礼申し上げます。棟上式は工事関係者と施設関係者様とで粛々と執り行いました。気持ちも引き締まります♪

 

 

 

棟上げが終わると、現場は一気に勢いを増して工事が進んで行きます。当然、毎週の定例会議は内容も濃く、時には長時間に及んでの会議となりました。会議は真面目な内容が多いのですが、時には笑いあり、ジョークあり、すごく和やかだったと思います。何事も楽しく・楽しみながら・・・ですね♪

 

 

 

2月になると外装工事も始まり、内部も木下地がどんどん進んでいきました。現場定例会議も時には現場にてじっくり打ち合せする場面も。今回の建設地は前面道路からまともに見える位置にありましたので、工事看板を見かけた方も多かったのではないでしょうか?

 

 

 

下地工事が終わると内装仕上げ工事が入ってきます。クロスに塗装、タイル工事。下地施工業者さんたちに入れ替わり、仕上施工業者さんにバトンタッチですね。当社の施工チームの方々のご尽力により、時間のない中でも完成度の高い仕上がりを行って頂きました♪ありがとうございました。

 

 

 

本年度末は、今まで以上に何かしらの建築ラッシュ?ともいうべき人手不足が深刻でした。当社の施工チームの方々も色んな現場に引っ張られ・・(苦笑)、中々段取りが大変でしたが、朝早くや夜など時間を調整しながら施工していただきました。

 

 

 

そんな色々な方の想いや、努力の詰まった第二大江学園相談センターの現場。

お手前写真ですが、竣工写真を撮影しておりますので、是非ご覧ください。

 

 

 

 

  

南側外観

 

  

南側外観、正面外壁塗り壁

 

  

西側ガルバニウム鋼板外壁、正面外観

 

  

東側外観、北側外観

 

  

東南側外観、玄関木製引き戸

 

 

  

玄関内観、事務所内観

 

 

  

事務所内観

 

 

  

応接室内観

 

 

  

事務室横トイレ、湯沸かし室

 

 

  

事務所倉庫、作業室トイレ

 

 

  

作業室内観①

 

 

  

作業室内観②

 

 

  

作業室手洗い・勝手口ドア、作業室全開口ドア

 

 

いかがでしたでしょうか?

今回の建物は、利用者の方の作業スペースと相談事務局設置が目的の建物ということで、一般の方と利用者の方との使い方や、導線などの確認で色々検討いたしました。もちろん、当社も今提案できることはご提示したつもりです。

先日、施設にお邪魔しましたら、すでに事務所には机など設置してあり、作業室も利用されていました♪

 

快適に、問題なく使われているとのことで、一安心です。

これからも、当社をよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

設計監理:㈱バオプラーン熊本

施工管理:㈱江藤社